メニュー

2018スギ花粉情報

昨年(2017年)の気象は、東日本は天候が不順で、8月の日照時間が少なかったもの、7月は平均気温が高く、日射量が多かったことの影響をうけ、スギ・ヒノキの雄花の発育は良く、2018年春は、南関東でも「昨年よりかなり多い」花粉飛散が予想されます。飛散数予測は、都内で、約5、800個(前年比150%)と見込まれます。
昨年(2017年)関東全体での平均花粉飛散は例年の約0.6倍と少なったもの、都内(千代田区)の花粉数は3,948個と例年の0.9倍と、都心での花粉飛散は多い不思議な現象が起こりました。今春の都内で約5,800個という花粉予想数は、昨年の1.5倍になり、北関東では特に多く昨年の3倍をこえると予想される地域もあり、全体としては、「かなり花粉飛散の多い、手ごわい花粉シーズン」が来ると予想されます。

全国的に見ては、前年より多くなる見込みであり、東北南部から関東、東海にかけて花粉飛散量はかな多くなると予想されます。
これでの10年平均と比較しても、北陸で少なくなる地域があるもの、全国的に例年より多くなると予想されています。

pdf版を入手する

 

 

 

2018年2月3日花粉情報(2018.02.04更新)
本日は節分で、明日からは立春で、暦の上ではそろそろ春の訪れですが、最高気温は上がらず、スギ花粉0個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0個でした。 この天候だと、今年の花粉飛散開始は遅れ、2月下旬となり… ▼続きを読む

2018年2月2日花粉情報(2018.02.03更新)
今回の積雪はそれほど積もりませんでしたが、強い寒波が日本上空を覆ったままで、日本海側は積雪が多いままです。来週も気温は低く、この冷え込みで、スギ花粉飛散開始はさらに遅れそうで、今後のこの冷え込みが終わ… ▼続きを読む

2018年2月1日花粉情報(2018.02.02更新)
日中より降り続いた冷たい雨は、夜半にはみぞれから雪へと変わりました。 今回の降雪は、前回の降雪ほどではありませんが、都内で数センチと予測されています。 スギ花粉0個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉… ▼続きを読む

2018年1月31日花粉情報(2018.02.01更新)
 晴れて穏やかな日で、日差しは明るく、木々の花芽も膨らみ始め、春のきざしを感じさせます。わずかのスギ花粉が飛散しているのではと思いましたが、スギ花粉は観測されず、スギ花粉0個、ヒノキ花粉、0個、その他… ▼続きを読む

2018年1月30日花粉情報(2018.01.31更新)
寒い日が続き、氷点下に下がることはなくても、最高気温は10℃を越えずスギ花粉は飛散していません。スギ花粉0個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0.3個でした。その他の花粉は、ハンノキ花粉との報告でした。… ▼続きを読む

2018年1月29日花粉情報(2018.01.30更新)
朝晩は冷え込みますが、日中は最高気温が9.7℃まで上がり、次第に寒波の影響は弱まってきています。昨日、当測定地ではスギ花粉は観測されていませんが、昨日花粉を感じたと言って、予防の薬を取りに来る方が増え… ▼続きを読む

2018年1月28日花粉情報(2018.01.29更新)
良く晴れて寒い一日でした。スギ花粉0個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0個でした。現在は「大寒」の時期に当たり、2月4日の立春までは、最も気温の下がる時期です。 ここ数日のように気温が下がっていると… ▼続きを読む

2018年1月27日花粉情報(2018.01.28更新)
強い寒波の影響で連日寒い日が続きますが、スギ花粉が0.3個測定され、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0.6個でした。この寒さの中でスギ花粉が飛んでくるのは、やはり、今年の花粉量が多いからでしょうか?例年… ▼続きを読む

2018年1月26日花粉情報(2018.01.27更新)
連日の寒さでスギ花粉は飛ぶ気配を見せません。スギ花粉0個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0.6個でした。それでも他の花粉は飛散してきており、木々は春を迎えようと、冬眠から覚醒し開花の準備をしているよう… ▼続きを読む

2018年1月25日花粉情報(2018.01.26更新)
都心でも最低気温は―4度に下がり、48年ぶりの寒波が到来したと報道されました。この低温の影響で花粉は飛散しておらず、スギ花粉0個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0個でした。25日までの積算気温は、24… ▼続きを読む

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME