メニュー

2018スギ花粉情報

昨年(2017年)の気象は、東日本は天候が不順で、8月の日照時間が少なかったもの、7月は平均気温が高く、日射量が多かったことの影響をうけ、スギ・ヒノキの雄花の発育は良く、2018年春は、南関東でも「昨年よりかなり多い」花粉飛散が予想されます。飛散数予測は、都内で、約5、800個(前年比150%)と見込まれます。
昨年(2017年)関東全体での平均花粉飛散は例年の約0.6倍と少なったもの、都内(千代田区)の花粉数は3,948個と例年の0.9倍と、都心での花粉飛散は多い不思議な現象が起こりました。今春の都内で約5,800個という花粉予想数は、昨年の1.5倍になり、北関東では特に多く昨年の3倍をこえると予想される地域もあり、全体としては、「かなり花粉飛散の多い、手ごわい花粉シーズン」が来ると予想されます。

全国的に見ては、前年より多くなる見込みであり、東北南部から関東、東海にかけて花粉飛散量はかな多くなると予想されます。
これでの10年平均と比較しても、北陸で少なくなる地域があるもの、全国的に例年より多くなると予想されています。

pdf版を入手する

 

 

 

2018年2月23日花粉情報(2018.02.24更新)
スギ花粉0個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0個でした。 下関は、朝晩は気温が下がるもの、日中は暖かく穏やかな日でした。下関港から市街の山を見ると、スギ林が黄色く花粉をつけているのが見て取れました。… ▼続きを読む

2018年2月22日花粉情報(2018.02.24更新)
スギ花粉2.5個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0個でした。 第36回日本耳鼻咽喉科免役アレルギー学会の講演のため、下関に来ています。 遠く離れた講演の場合、絶対に現地に来るように、前日に到着する… ▼続きを読む

2018年2月21日花粉情報(2018.02.21更新)
  スギ花粉12.8個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0個でした。 最高気温は9℃までしか上がりませんが、花粉は予想より多く12.8個でした。 このことは、スギの雄花は、気温が低くても… ▼続きを読む

2018年2月20日花粉情報(2018.02.21更新)
スギ花粉13.0個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0.3個でした。 晴れて気温が12.4℃まで上がり、今シーズンに入って最も多いスギ13.0個が観測されました。明日からは再び気温が下がり、花粉数はそ… ▼続きを読む

2018年2月19日花粉情報(2018.02.20更新)
スギ花粉1.8個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0個でした。 晴から曇りの天気で、「とうきょう花粉ネット」では、午後南風が吹き、都心で花粉計測されていました。 また、多摩地区でもコンスタントに花粉… ▼続きを読む

2018年2月18日花粉情報(2018.02.19更新)
スギ花粉2.5個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0.3個でした。 強雨も晴で気温も10℃近く上がりましたが、北風で朝晩はまだ冷えこみが強く、花粉は増加せず、2.5個でした。 今週も最高気温が10℃… ▼続きを読む

2018年2月17日花粉情報(2018.02.18更新)
スギ花粉3.7個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉1.9個でした。 朝は晴れていたもの昼過ぎには一時雨のち曇の天気で、最高気温は12.3℃まで上がったもの、北~北西の風で、スギ花粉はあまり増えず3.7… ▼続きを読む

2018年2月16日花粉情報(2018.02.17更新)
スギ花粉2.2個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0.6個でした。 本日も晴れましたが、最高気温はそれほど上がらず、スギ花粉は2.2個にとどまりました。 東京都の花粉情報(www.tokyo-eik… ▼続きを読む

2018年2月15日花粉情報(2018.02.16更新)
スギ花粉9.9個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0.3個でした。 本日は昨日より暖かく、桜の咲く時期の気温で、最高気温が15.1℃まで上がり、南寄りの風が吹き、さらに多くの花粉が観測されました。今後… ▼続きを読む

2018年2月14日花粉情報(2018.02.15更新)
スギ花粉2.5個、ヒノキ花粉、0個、その他の花粉0個でした。 晴れて最高気温が12℃まで上がり、桜の咲く時期の暖かい日でした。 「とうきょう花粉ネット」を見ると、日中、南~南西の風が都内に流れ込ん… ▼続きを読む

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME