メニュー

2018年3月29日花粉情報【ヒノキ花粉が今シーズン最多の455.3個飛散しました。】

[2018.03.30]

スギ花粉17.3個、ヒノキ花粉455.3個、その他の花粉541.9個でした。

累積スギ花粉3960.0個、ヒノキ花粉1458.2個。

 

本日は、最高気温が24.1℃まで上がり、初夏の気候で、ヒノキ花粉は、今シーズン最多の

455.3個飛散しました。

 

これほどのヒノキ花粉の集中しての大飛散は記憶になく、本日で、ヒノキ花粉はスギ花粉(3960個)の36.8%と、

過去に例を見ない多い割合で、飛散しています。

今シーズンスギ花粉の最多の日(3月4日 446.6個)を越えました。東京では、過去に例を見ない例外的な事象です。

 

ヒノキ花粉が、2018年1月に行った、気象条件と雄花着花量からの予測をはるかに上回り飛散している理由を考えると、

ヒノキ花粉は、暖かくなり休眠から覚醒した後に、花粉が成長することが分かっています。

今年は、2月から特に3月の最高気温が連日高いため、ヒノキ雄花は、この時期、冬眠から覚醒した後に成長し、

現在、多く花粉を飛散させているのかもしれません。

 

 今後も気温が高く晴れの予報です。花粉の飛散状況には十分な注意が必要です。

 

 

20180329-1 20180329-2

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME