メニュー

外耳道真菌症

外耳道真菌症の症状

外耳湿疹や外耳道炎をおこし湿った状態が続くと、真菌(カビ)が感染し、耳の痛み、かゆみ、耳漏を起こすことがあります。外耳道にカビの菌糸が見えるとすぐ診断がつきますが、細菌培養をして分かることもあります。かゆみが強いことも多く、自然に治癒することはあまりありません。

治療

外耳道を清掃しカビを除去し消毒し、抗真菌剤の軟膏や内服で治療します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME