メニュー

ながくらクリニック通信vol17(2008/5/1 )

1月1日より4月30日までのスギ・ヒノキ総飛散数は、
スギ花粉、3095.3個
ヒノキ花粉、505.2個
花粉飛散総数は、3600.5個でした。

2008年度花粉飛散の特徴は、
①1月よりの寒波と降雪の影響により、花粉飛散開始日が遅れ2月20日となりました。
②スギ花粉飛散は、3月の気温の急激な上昇の影響を受け、3月中-下旬にピークとなりました。
③ヒノキ花粉飛散は、3月下旬より増加し、4月上旬にピークとなり、着花量が大量という報告通り多めの飛散となりました。
④スギ・ヒノキ花粉飛散総数は、3600.5個となり、例年の平均値を大幅に越える、大量飛散年となりました。
⑤私の印象では、寒い地方で、いっせいに春が訪れ花が咲くように、急激に花粉が増加し、また、急に花粉飛散終了に向けて変化してゆくシーズンに感じました。

【追加】
花粉症シーズンには、多くの患者さんにクリニックに来院していただき有難うございました。誠心誠意、精一杯の努力のなかで診療に当たりましたが、時間が充分でないなどの事情により、及ばなかった点も生じやすかったのではないかと反省しております。
それらを補うべく物として、
①2008年スギ・ヒノキ花粉情報【毎日】
②2008年スギ花粉症対策  Q&A(改訂版) 【クリニック通信として】
③クリニック内の情報のリリース
などを実施いたしました。
2.順番予約制度導入のお知らせ!
現在、来院時間予約制度により診察をお待たせせざるをないという欠点を改善するため
5月19日より、携帯・パソコンによる【予約制度】を導入いたします。
利用法は、HPおよび院内案内をご覧下さい。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME