メニュー

5月27日 ヒノキ花粉は連続3日観測されず、5月25日がヒノキ花粉終了日となりました。

[2019.05.29]

 

スギ花粉0個、ヒノキ花紛は0個、その他の花粉38.9個でした。

527日 ヒノキ花粉は連続3日観測されず、525日がヒノキ花粉終了日となりました。

当測定値で、観測史上最も遅いヒノキ花粉終了日となりました。

 

2019年シーズン総括】

スギ花粉飛散総数  4,875.5個 

スギ花粉飛散開始  212

 スギ花粉飛散終了 55

 

ヒノキ花粉飛散総数  1370.7個(スギ花粉の28.1%)

ヒノキ花粉飛散開始 35

ヒノキ花粉飛終了  525

 

スギ+ヒノキ花粉飛散総数 6,246.2

(昨年のスギ花粉4162.0個、ヒノキ花粉3896.0

 

【まとめ】

  • スギ花粉飛散開始は、例年並みの、212日。
  • ヒノキ花粉飛散開始は、例年並みの、35日。
  • スギ花粉飛散総数は、4,875.5個と、例年平均約4,000個を上回る、やや多い飛散数の年となりました。

   【1】 昨年のスギ花粉4162.0個、ヒノキ花粉3896.0個と比較して、

スギ花粉は昨年よりやや多く、また、スギ花粉飛散開始後は、雨が降っては気温が高く、大量の花粉が飛散するパターが繰り返し、そのため、スギ花粉は、昨年より症状の強い方がやや多い年でした。

2】ヒノキ花粉は、昨年が史上最多の年であったため、それと比較すると約1/3であったもの、スギ花粉の飛散総数の28.1%と多めの花粉が飛散し、何より、飛散終了が、観測史上最も遅い、525日となりました。

2019-5-28-1 2019-5-28-2

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME