メニュー

3月6日(月) スギ花粉、17.6個、ヒノキ花粉、0.3個、その他の花粉0.3個でした

[2023.03.08]

本日もすっきりしない天気で、晴から曇りに、そして小雨となる時間帯もありました、最高気温も15.0℃で、北西~西北西の風向きでした。風も強くなく、飛散するスギ花粉は、それほど多くにないと予想しましたが、スギ花粉、17.6個、ヒノキ花粉も、0.3個、その他の花粉、0.3個でした。

最高気温がそれほど上がらなくても、非常に多い花粉が飛散してきます。このことは、関東周辺すべての地域から都内へ花粉がこむ状況が整っていると判断でき、今年のスギ林に付いてる総花粉量が非常に多いことを考えると、明日からは、南の高気圧から暖かい空気が流れ込み、、気温が連日20℃近く上がる予想が出ています。

いよいよ、今年も花粉ピークの中に突入する状況です。しばらくは、雨の日も少ない予報です、連続しての極めて多い花粉が飛散すると覚悟する必要があります。また、ヒノキ花粉も、例年より早い飛散が始まってます。

徹底的な花粉を回避する最大限の対策を実施して、出来るなら、外出を控えるなど花粉を回避する必要があるとともに、治療をステップ・アップするなどの対策を徹底して下さい。

◆クリニックでは、耐え切れない花粉症症状のため、ゾレアの注射を希望する方が急増しています。

保険適応接種するには、初診では採血が出来ないこともあり、、重症~最重症の症状が一週間以上あることを確認した後、総IgE値を測定し、この値と体重より、必要なゾレアの投与量を、4週ごと、あるいは2週ごとの接種と決定しする必要があります。そのため、2回から3回の受診必要ですので、なるべく早く受診し、接種のために必要な過程を終了して下さい。
【重症花粉症の治療に~ゾレア注射について】更新2023.2.20☞

HOME

ブログカレンダー

2023年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME