メニュー

3月11日(土) スギ花粉は、154.0個、ヒノキ花粉は 、34.3個、その他の花粉12.3個でした。

[2023.03.12]

本日も晴れて5月頃の陽気です。最高気温も20.8℃まで上がり、桜の開花予報も3月16日と、連年より8日早い予想となりました。2月後半から、本当に暖かい日が続きます。この暖かさの影響を受け、スギ花粉は一気に飛散ピークに突入したようです。明日から天気は一度崩れる予報ですが、火曜日頃には回復しまた、晴が続く様です。

スギ花粉、154.0個、ヒノキ花粉、34.3個、その他の花粉(含むハンノキ)12.3個でした。今年の花粉飛散ピークの中に真っ只中に突入したと判断できます。来週も、最高気温が20℃を越える日が多く続く予報です。連続しての極めて多い花粉が飛散すると覚悟する必要があります。また、ヒノキ花粉も、確実に増加していて、ヒノキ花粉による症状の増悪にも注意が必要です、

 

◆クリニックでは、耐え切れない花粉症症状のため、ゾレアの注射を希望する方が増加しています。

多くの方は初診で、血液検査を実施し、総IgEの量を測り、少しでも早くゾレアを接種の希望をしますが、保険適応で接種するには、初診では採血が出来ないこともあり、、抗ヒスタミン薬と点鼻ステロイドを使用してもなお、重症~最重症の症状が一週間以上あることを確認した後、総IgE値を測定し、この値と体重より、必要なゾレアの投与量を、4週ごと、あるいは2週ごとの接種と決定しする必要があります。そのため、2回から3回の受診必要ですので、なるべく早く受診し、接種のために必要な過程を終了して下さい。
【重症花粉症の治療に~ゾレア注射について】更新2023.2.20☞

本日までのスギ+ヒノキ花粉飛散総数が、5014.0個になりました。東京都の発表による、都内のスギ+ヒノキ飛散総数が11,500個として計算すると、まだ43.6%位しか飛散終了していない計算になります。(本日(3月11日分)よりスギ+ヒノキ花粉で、分析を修正しました。)

HOME

ブログカレンダー

2023年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME