メニュー

2018年4月26日花粉情報【スギ花粉が0.9個測定され、また飛散終了となりませんでした】

[2018.04.27]

スギ花粉0.9個、ヒノキ花粉5.6個、その他の花粉126.5個でした。

累積スギ花粉4162.0個、ヒノキ花粉3891.7個、その他の花粉9732.5個。

 

 4日ぶりに晴れ、さわやかな陽気となりました。空気も乾燥し、からっと晴れて、その影響で花粉飛散数も増え、スギ花粉が0.9個測定されたため飛散終了とはなりませんでした。

「とうきょう花粉ネット」でも、コンスタントに花粉の飛散数が測定され、また増加しています。

まだスギも、そしてヒノキも花粉を飛ばす余力を残しているようです。

 

過去のスギ花粉飛散終了が最も遅かったのは、

2005スギ花粉の飛散終了日は5月5日ヒノキ花粉の飛散終了日は5月18日

でした。

クリニックでは、大部分の方のスギ・ヒノキ花粉症症状は確実に改善し、軽症になっています。

 

それに反し、クリニックの近隣には、街路樹が多く、ブナ科(ブナ、コナラ、スダジイなど)の木が多く、これらが一斉に花粉をつけており、これまでの血液検査(RAST)で、ブナ科陽性の方が、ここ1週間ほど前から、花粉症症状を訴えている方が、確実に増えてきました。

 

ブナ科の分かりやすいWEBを紹介します。

( Thermo Scientific:ブナ目の対策(ブナ目の木は身近な場所でも見られます:http://www.phadia.com/ja/5/10/Fagales/

 

201480426-1 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME