メニュー

2018年4月15日花粉情報

[2018.04.16]

スギ花粉0.6個、ヒノキ花粉5.3個、その他の花粉76.1個でした。

累積スギ花粉4157.7個、ヒノキ花粉3841.6個、その他の花粉7805.8個。

 

昨夜からの雨は午前中で上がり、曇から晴の天気でした、

気温も22.1℃まで上がり、「雨上がりは花粉が飛ぶ」と言われますが、飛散するスギ・ヒノキ花粉は少なめでした。

「雨上がりは花粉が飛ぶ」と言われますが、

正確には、雨あがりに天気が回復し、①気温が上昇し②風が強く吹き③湿度が低いと、

花粉が大量に飛散する条件を満たすと言えます。

 

そろそろ、スギ花粉は、飛散終了に向けてカウントダウンの状態に入ってきたようです。

 

ヒノキ花粉は例年まだ残る時期ですが、今年は花粉の減るのが早いようです。

飛散ピークが、例年より2週間以上早かったこと、3月が暖かかったため、シーズン全体が短い期間に圧縮されているようです。

 

この時期花粉症症状が強いようでしたら、スギ・ヒノキ花粉以外の花粉として、マツ、イチョウ、ハンノキなどの樹木と、そろそろ増えてくるイネ科(カモガヤなど)の可能性もあります。

また、都心でも、5月連休頃から、ブナ、コナラ、スダジイなどの街路樹の花粉にも注意が必要です。

 

20180415-1 20180415-2

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME