メニュー

ながくらクリニック通信vol52(2014/3/2)

スギ花粉症に日本初めての舌下免疫療法(SLIT)のくすリ
『シダトレン』は、2014年6月発売予定(保険適応)です!

◎アレルゲン免疫療法とは、自分のアレルギーの原因となるアレルゲンを少量より増量して投与することにより、アレルギー反応を起こさないよう免疫のしくみを変えてゆく治療法です。
◎今回、舌下に治療ワクチンを滴下し2分間保持することで、スギ花粉症を根本的に治す薬が発売されます。
◎これまでの皮下免疫療法に代わり、痛み、腫れ、強い副作用のない、アレルギーを根治的な治療が始まります。

(対象)12歳以上のスギ花粉症の方
(方法)毎日自分で舌下に治療ワクチン(液体)を2分間保持した後、飲み込みます。
(治療期間)3~5年(シダトレンパンフレットによる)
(発売)2014年6月以降~
(治療費)2,000~3,000円位(見込み・保険適応)/月
(診察・処方)資格を持った『認定登録医』により処方可能です。

◆スギ花粉の飛散している時期には、過敏に反応しやすいため、開始できません。
◆来年花粉シーズン直前に初めても十分効果が出ません。免疫療法は効果が出るのに時間がかかります。

0_52_p1

0_52_p2

【注意】

①今回の発売(2014年6月)は、スギ花粉症の治療薬だけの発売です。
②ハウスダストの舌下免疫療法の薬は2016年頃、世界中で『舌下錠』の発売見込みです。
◆舌下免疫療法(SLIT)は、今後、いろいろなアレルギー疾患で発達が期待されます。
◆クリニックでは、2014年、舌下免疫療法(SLIT)の治験を予定しています。

【参考】

もっと知りたいアレルゲン免疫療法(分かりやすい免疫療法の説明です!)
「トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ」(http://www.torii-alg.jp/

アレルギー専門医が分かりやすく説明する『スギ花粉症の舌下免疫療法(SLIT)(仮題)』
2014年6月発売予定です!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME