メニュー

ながくらクリニック通信vol48(2013/7/23)

『ダイビングによる障害・第二報』

  1. ダイビングとアレルギー・耳鼻咽喉科疾患
  2. ダイビングと減圧症(含トピックス)

 

ダイビング障害のケース

『減圧症発生を予防するには! 』
ダイブ・コンピューターの使用法の注意 窒素残留量の見方

 

【参考資料】

◎今回の原稿を終わるにあたり、多くのダイビングに関するWEB資料を参考とさせていただき、説明に使用させていただきました。

①DAN JAPAN( http://www.danjapan.gr.jp/
②PADI( http://www.padi.co.jp/ )
③TUSA:減圧症予防を知ろう( http://www.tusa.net/genatsu/index.html )

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME